カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

エコ配送により日本全国送料無料!!

商品以外のコストを徹底的にきりつめて送料負担をゼロにしました!!

●カフェカーテンのスタイル

◆カフェカーテンとミニカーテンはどう違うか◆

カフェカーテンとは「小窓や収納棚などに使う小さいカーテン」だと定義すれば、カフェカーテンという言葉を知らない人でも、容易にどのようなものかイメージできると思います。しかし私の店では総称してカフェカーテンもミニカーテンも「カフェカーテン」と言いつつも、気持ちとしてはそれぞれ全く違ったものとして区分しております。

「ミニカーテン」は単に普通のカーテン生地を短いサイズに仕上げたもので、丈も幅もミシンで直線に縫ってあるものです。それに対して私の思う「カフェカーテン」は既に生地の段階でたて幅の上部と下部(裾)に波型などの繕いが施してあり、上部にはカフェポールが通せるように穴が開いている「穴付きカフェカーテン」と、下部(裾)だけに施しがあって、上部はのれんのように棒を通す「のれん型カフェカーテン」のタイプです。

光や紫外線をカットするものとか、防炎、遮熱、遮像とか機能重視のカフェカーテンを除いて、当店の好みとしては、より装飾性が高く、ヨーロッパテイストの強い「穴付きカフェカーテン」「のれん型カフェカーテン」を収集しております。

ページトップへ